ID: PASSWORD:

風来坊商店閻魔帳


日記鯖システム管理者からのお知らせ

  • 2018年9月15日(土)午後3時ごろから翌16日(日)午前3時半ごろにかけて、日記鯖に接続しにくい状態になっていました。利用者の皆様にはご迷惑をおかけしました。
  • 日記鯖の仕様変更、不具合対応等については、こちらの記事もご覧ください。

営業予定

検討中、少々お待ちください。 
 

イベント参加予定
*2018/7/14(土)10:30~16:00 ラ・ブリーズ かぜのいち@旧美野里町みの~れ
屋内だ。風来坊商店はブースは出さず、ヘルプでうろつきます。


委託販売先情報
架空ストアさん 通販充実。井の頭公園付近に実店舗。ごめん最近納品してない精進します。

Pullさん かすみがうら市下稲吉。ここには常時何か置かせてもらっています。

*他にもお声掛けいただいています。精進します(泣笑)いやまじで。



風来坊商店ツイッター 営業予定や今後の野望やご近所トークを炸裂中。

風来坊商店店舗速報 写真ごっそり。


2018/07/28 うんうんこれこれ、と花の香り

本日は二本立てですが話題が違います
(書いてるうちにリンクするかもだけど)

とっても以前、市内の外れにハーブを扱うお店がありました。
その当時のことを考えると先駆的な内容のお店でした。
今ほど西洋ハーブがメジャーではなかったし、
大量消費ヒャッハーなお時代でもございましたし。
でも私みたいなやつには需要が超ございました。
海外のおいしい紅茶もあったりしてね。

体調が最悪になって急遽ドライがほしくなったときに電話をしたら
更に郊外にお引越しされていました。おひょー。
でも、あなたのことは信用するからとお金よりも先に品物を送ってくださいました。
まともに話したことがない私を手放しで信用くださった度量がすげえと思いました。

そんな郊外のお店にお礼がてら伺った際に
ハーブやアロマのことで大分長々お話をしました。
こういうイベントにアロマでこういう協力をしたのよとか
アロマの世界の不文律的なお話とか
某検定は講習を受けないとわからないような問題を出しててぼったくりだとか笑
受けなくていいわよ、そんなもん指針にもならないとか爆

そんな話の途中か最後でぽつりとお聞かせいただいたこと。
ルームフレグランス用に出てきたアロマオイルについて。
あれ、メーカーは安くあげたいしすぐさま効果的だと思わせるために
人工香料ぶったしてるのよねと。
そういうものは他の製品にもいっぱい入ってるけど。
何にしろ、原液には敵わない。
原液に親しむことを忘れないでね
日頃から五感で本物を理解していれば
まがい物がきたときにすぐにわかるから。

そのときの教えがあって今の私があります。
あ、いやそういう世界に関しては素人ですけどね。
何にでも通じるお話だと思います。
素人の私に色々教えてくださってありがとうございました。

で、急になんでそんなこと思い出したかというと
香りものの商品をせしめて、開封してにおいをたしかめて、
うん、薄め!混じり気はねーけどな!
と一人ヘッドバンクをかましたからでございます。
先生お元気かしら。菓子折り持って話をまた伺いたいな。うふ。


お題ふたつめ。
ここに二回くらい既に書いた
謎のヒトリイキリカウンセラーさん絡みの続き。
あ、もうかかわりはないんですけどね
私が言いたかったことはこれー!というブログ記事を発見したので貼り付けます。

問題はカウンセラーの中にある
(タグ素打ちしたけど合ってるかなー^^;)

例の方がこの方の門下だったらいいのにと思います。
どうか一人爆裂したことを静かに反省して今後に生かしてもらいたいです。

以上脳内から中継でお伝えしました。

2018/06/21 オーバースペック

自分で言うことではないんだろうけど。

和製英語なんですってね。
過剰性能。
必要以上についている性能とか機能のことだそうで。
あんまり自覚がなかったのだけど、多分僕これです。

運がよかったのかな。
それでもいいよという所に居られることが多かった。
というわけで色々やらせてもらえた。
それでもうーん、もてあまし気味になってきたなと思ったら次へ。
そうして積み上げてきたら、なんだか多機能になってた(笑)

んで、ミスマッチが起こると大変なことに。

食っちゃうみたい。
食われたほうは泡くうみたい。
そんで管理してやろうとか思うみたい。
でもね、管理って馬鹿にはできないのよ?

管理とは自分のすごさを見せ付けることだ、とか勘違いすると更にイタイわね。
僕の領分で張り合っても勝てるわけないでしょ(笑)
なんで僕が呼ばれたのか、根源的にまずはそこ考えてください^^;
馬鹿とハサミは使いようって言うでしょ?

というわけで静観。
静観しつつ、退路の確保を始めるよ(笑)

2018/06/19 よろこぶべきかいなか

お茶が好きなので、都会のお茶やさんにはよく行く。
おいしいケーキも出てくるならなおのこと行く。
というわけでおフランスのとあるティールームには比較的よく行く。

遡る事数ヶ月前のこと。
私はそのティールームにのこのこ出かけた。

お会計のときにお茶のお話を店員さんとした。
どんなのが好みですかというので、スミレのお茶が好きと答えた。
でも、なかなか入ってこないんですよね?と在庫を尋ねた。
そしたらそうなんですよ、今も在庫ないです。
でも発注できますよというので、んじゃあお願いします~、と頼んでおいた。

で、最近「入荷しました!」と電話をもらったので受け取りに出かけた。

店員さんが茶葉をサリサリと小袋につめ、
さあお会計ですよ、となってからレジで首を傾げ始める店員さん。
お待ちください、と言ってどこぞにすっとんで行って戻ってこない。
何がトラブったのだ???
茶葉はあるのに。ほええ???

大分経ったころ、フランスから届いた大袋を持った店員さんが戻ってきた。
「こちらでお間違いないですか?中身を確認してください。」
見ると茶葉に花弁がいくらか入った華やかなかんじ。
あれ?おかしいな?
私が頼んだのは香料のみのピン紅茶ですよ、たしか。
見せてくれてるお茶はなんだか単価が高そうだよ。

「これスミレのお茶ですか?何か見た目が違う。」
「スミレはスミレなんですが・・・これはビオレッタです。」
「ん?バイオレットじゃないの?」
「誤発注してしまったみたいなんです。バイオレットは通年商品です。」

でも・・・と店員さんが言いよどむ。
季節商品の「ビオレッタ」は通常だと特別パッケージのみの販売だそうで、
茶葉のみのグラム販売は「前例がない」そうで。
なんでこんな注文が通ったのかわからないし、
もっと言うとグラム単価がわからず現在泡くって問い合わせ中だという。

「じゃあ、通年商品のバイオレットとこちらのビオレッタ、どっちもください」
と伝えてみるとなんだか更に混乱したお顔に。
何がそんなにあなたを困らせてるのだ?^^;
そして店員さんは再びお待ち下さいと言って目の前から消えてしまった。

なーにーがー、起こってるのー???

で。店員さんが戻ってきたんだけど、不可解なことをおっしゃるんですよ。
「こちら通年商品のバイオレットです。単なる発注番号の書き間違いだそうです!」

(・∀・)え、何言ってるの?それビオレッタでしょ?中身完全に違うやん!

不可解な顔した私に店員さんが言う。
「フランスから発送するときに、書き間違えたそうです。」
え、ああ、そうなの・・・?半信半疑になってきた私(笑)
通年商品バイオレットのお値段を支払って家に戻ってきました。

そしてお茶をいれてみる、飲んでみる。
んー・・・ビオレッタだよねこれ。
いいのかなあ・・・お値段全然違うじゃん。
ていうか私が飲みたかったのはバイオレットだよねえ・・・・(笑)

というわけで再びバイオレットを取り寄せて貰うかどうか迷ってる。


2018/05/19 間口が広いってすてき

銀座みたいな、ビルがいっぱいのところに行くと
1階のお店には興味ないけど
その上の方の階の窓際が楽しげで何屋さんか知りたくなる。
んで、エレベーターの乗り口あたりに看板を探しに行く。

今日は気になったお店にエレベーターで上がってみた。
ウッハーなグッズが繰り広がっていました。
いわゆるキリスト教の教会グッズのお店。
十字架から修道院のクッキーまで手広くなんでもあります。

あ、先に言っておきますが筆者はキリスト教徒ではありません。
でも子供の頃から関わりがあるので親しみはあります。

で、こういうグッズのお店、何が私にとってウハーかと言いますと、
あれっすよ、カード類!
とってもお値打ち価格でマリアさまやらの綺麗な絵のカードがあるんです。
心にしみるお言葉つきのもございます。
あとメダイとか金属のお守りの類。
ペンダントトップとか、チャームにしてもかわいいであろうモチーフが
金属の種類をいとわなければこれもお値打ち価格でございます。
見てるだけでもうきうきします。
あ、私はね。

最近の教会グッズ事情を知らないのでじっくり見学。
シールもかわいいのが廉価!!
一人で脳内で大騒ぎしながら選んでせしめてきました。
うふふ。日常生活にいかそう。

信者でもないのにそういうもの買っていいのかとか
ご利益ないんじゃないとかいう人もいるかな。
買ってもいいし、ご利益もそれなりにあるんじゃないのと私は思います。
だいたい買っちゃダメだったら入り口で規制されるだろうに。
お寺や神社でお守り買うのと変わんないでしょうが。
信者じゃないから知らんぴょんとか、
神様レベルのすげー人が差別するとは私は思わない。

あ、でもろくでもない使い方は避けたいですけどね。
敬意は必要だと思います。

それにしてもキリスト教グッズの親しみやすさには脱帽ですよ。
なんて間口の広い神様なんだろうね。
そこは見習いたいと思いました。

2018/05/17 日頃からの鍛錬


私と懇意にしている方がどのくらい親しいのか、
しらばっくれて問い合わせるメールがきた。
でも唐突にその話題だったので、違和感バリバリ。
偽装工作で同時に散りばめられていた他の内容から真意を探す。

あー、誰かに聞いて来いって言われたのかな。
そんでもってそれが誰か特定されないようにしたいんだな。
うーん、だったら文中にその人物の名前出さなきゃいいのに^^;
たぶんこいつだろ、聞いて来いって言ったの。

というわけで黒幕の名前をピックアップして
こいつが聞きたがりそうな話題だね、と刺した(笑)
返事がこなくなった。あー、図星だったんだね。

安心してください、私と彼の人がどれだけ親しかろうとあなた方の人生には全く影響しません(笑)
つまり聞いても無駄。


国語の問題とかそういうのの応用だと思うんだけど。
あ、算数の文章問題とかさあ。
書かれている文章から、データを引っ張り出す。
手持ちの星との関連性を見極める。
浮かび上がった疑問に焦点を当てる。
すっと解が出る、そんな感じ。


先日のカウンセラーさんが思わず噴いちゃうような謳い文句を電子の波に流していた。
「自分のことを私の前で全部さらけ出してね。じゃないと答えが出ないよ!」
うんだからそれをするっとやらせるのがあんたの仕事だって^^;
脱ぐのに躊躇する相手の前で誰が自ら脱ぎだすと思ってるのか。

きっとこの方は謎のメソッドに沿ってこうお考えだ。
「自分で脱ぐかどうか決めて、自分の意志で脱いで!」
そんなの当たり前ですよ。
そんでもって脱いで!と投げかけているあたり、
相当数の人があなたの前で脱がないわけだ、既に。わお。
カミングアウトありがとうございます。

問題はあなたにあるんだよー、あーなーたーにー。
自分都合でしか物事を処理しないあなたのことを、
信用できないから誰も脱がんのですよ。
いつ気づくんだろう(遠い目

人によって持ってるものも考えるベクトルも違う。
問題を問題とも認識していないことだってある。
気づいてても気づかないふりをしている人だっているだろう。
それをどうやってむき合わせるかが勝負の仕事でしょ?
そしたら対応策は無限なのだよ。
頭ごなしに「脱いで」と叫ぶだけっていうのはあまりにお粗末。

あ、気がついちゃった。
単純に失礼なんだなこの人。
他人の領域に踏み込むときに「おじゃまします」が言えない人。
一方的に土足で上がりこみますよー、
だって私カウンセラーだもーん!
って叫んでるようなもんですわ。
カウンセラーなら何してもいいと思ってる。ちがうだろ。

あーあと、問題箇所に最短距離で連れて行ってあげるのもお仕事のうちだと思うけど
矢継ぎ早に質問して相手を追い詰めるのは最短距離ではないからね。
そうしたほうが効果的な場合もあるとは思うけど、万能ではない。

あ。気がついちゃった。
そうやってやっつけてる師匠の姿がまぶしいんでしょう。わあ^^;
あのさあ、何の覚悟もなくそのお師匠さんが相手をガスガス刺してると思う?
それなりのリスクを背負う覚悟を持って刺してるし、そもそも逃げ道はちゃんと確保して相手を追い詰めないよ。
基本中の基本だけど知ってます?^^;
かっこよさだけに見惚れて真似すりゃいいってもんじゃないのよ。

長い人生のどこかでそれらに気がつき、
悔い改めるか現在の稼業を廃業される覚悟を持たれることを祈っております。
アーメーン。


どっちの話も、結果まあ、日頃の鍛錬なのよ。
なめちゃいけませんぜ。
それこそ宇宙から自分を見下ろしてみようぜ。