ID: PASSWORD:

ジョブス様がみてる


日記鯖システム管理者からのお知らせ

  • 機器トラブルのため、2017年5月14日(日)19時20分頃~翌15日(月)18時10分頃の間、日記鯖が停止しておりました。 利用者の皆様にはご迷惑をおかけしました。
  • 日記鯖の仕様変更、不具合対応等については、こちらの記事もご覧ください。

「ごきげんよう!」
「進め一億火の玉だ」
「ご、ごきげんよう!」
「貴様らの代りは 一銭五厘で来る。軍馬は そうはいかんぞ」
「ご、ごきげんよう!!!!」
「最後の一戦で本官も特攻する」
「ご、ごきげんよう!!!!!!!!」

2011/08/27

第0話「ジョブみて再開!どうなるツァトゥグア」
南部「どーもー、書かないWeb日記者、南部です」
ツァトゥグア「ツァトゥグアでーす」
南「あー、当分、ジョブみては会話形式で書くわ、台本形式とか脚本形式とも呼ばれてますな」
ツ「はっはっはっ、で、何故俺?」
南「いやぁ、会話形式って多くは、萌えなキャラクターと会話するの多いけど、俺、そう言うのは出来ないから」
ツ「はぁ?」
南「素直に俺には出来ねーっと思う。ああ、萌え=軟弱=悪なんて言いたい訳じゃなくて、書きたい事が萌えキャラじゃ合わないのよ」
ツ「そんなに大層なものか?」
南「そもそも大層なことを書かないから」
ツ「いや、それは書かんでもいーんじゃないか?」
南「いえいえいえ、俺はそう言う「どうでも良い意見」を読むのが大好きなんだよ。ここまでコンテンツが溢れた時代に、完璧な批評
  だけが必要って訳じゃないんと思うんだよな。特に俺の好きな軽いコメディなんかは、批評すると興ざめする気がするんだ」
ツ「無責任なことを」
南「そう、書き手も読み手も無責任で読んで、「ああ、こう言う見方ものあるのね」って考えられたなら良いのではないかと。世の中
  「どちらでも良い」って言うモノに溢れているとは思わんか?」
ツ「問うまでもなく、決めるべきではない事はあるな」
南「そうそう、かと言って、わざわざ読んでる人間に毎回毎回「これは俺の好みである」って言い続けるのも興醒めだと。その点、
  会話形式は「これ、反対の立場で突っ込むと面白いよな」と思ってる部分を書けるので楽しいかと」
ツ「ま、その為には貴様がちゃんと面白い会話を書ければ、だけどな」
南「ぐっ…と、言う訳で次回から、会話形式でやろうと思う」
ツ「俺は出番が増えるのでかまわんのだが…ジョブス様がみてるなのに、なぜ?俺?」
南「いや、ジョブス様を語るのは不敬罪に問われそうだし」
ツ「どこの独裁国家ですか?」
南「いや、もはや宗教、アップル信者とか言われても「そうだよー」って思われて実感無かったんだけど、この前、ジョブス様を
  カーゴカルトのメシアと表現していて、笑った」
ツ「なんか自虐的だな」
南「あー、記事のURLが出てこねぇ。まぁ、カーゴカルトって考えれば、確かにそうだよなー」
ツ「まぁ、信じるのは貴様の勝手だな、カーゴが来ると良いね」(生暖かい目)
南「うん!がんばるよ!」
ツ「記念すべき第一回…0回か…がグダグダ落ちですか…まぁ、らしいといえばらしいな。それではまた!」
南「またまた!」

注意) ・こいつはWeb日記だ。 ・だからエンターテイメントとしておもしろおかしく書くし、現実の人間や  事件とは「ある程度のフィクション性」を持って脚色される。 ・ようするに、リアルで、価値がある情報かどうかは不明と言うことだ。